仙台新春チェス大会 自戦記的なもの。

0
    1/9に仙台新春チェス大会が行われました。
    その中で個人的にうまくさせた試合を一つ、考えてたことを載せてみたいと思います。
    続きを読む >>

    学生選手権に向けて

    0
      本田です。

      更新が大変遅くなって申し訳ありません。

      時間が空いたので学校祭の記事を更新しておきました。
      みとじんさんからのご指摘の通り写真にコメントを入れる形式で上げておきましたが予想外にすらすらと筆が進んで驚きました。
      気軽な記事を書くときはこうすればよかったのかといまさらながら思いました。
      写真の持ち合わせがあまりなかったもので使いまわしをしつつの記事で申し訳ありません。
      また、(だいぶ前なのですが)写真ももらったのでこっそりクラブ選手権の記事も更新しておきました。よろしければそちらもご覧ください。

      さて、いよいよ明日から学生選手権ですね。

      先週の土、日は調整もかねて部室で活動が開かれました。
      後にブログにも書かれるかもしれませんが現在は2年生から1年生への役職交代も終えて、1年生が中心となってサークルを運営してくれています。
      後輩たちはみんなやる気に満ち溢れていて、部室のカギが渡されたその日から暇があれば部室でチェスの勉強をしているようです。今回の活動も彼らが自主的に開いており、熱心さが伝わってきますね。
      普段の活動についても活動教室などはその週の初めにきっちりと更新されていて、その几帳面さは僕も見習わなければいけないですね…
      学生選手権にもホワイトナイツのフレッシュな1、2年生が多数出場するようです。
      いつのまにか自分がフレッシュでなくなったのはとても悲しいですが、僕も頑張って年の功を見せつけてきたいですね。

      今回は休日の活動ということもあって久しぶりに同期のYくんともチェスをしました。
      後輩にKIDを教えてほしいと頼まれたのですが時間がなくて教えられていないのでそれも兼ねて説明多めでその棋譜を上げたいと思います。
      純粋なメインラインではなく、d4を突かずに手堅く指されたときどう立ち回るかという話になっていますがこれもKIDを指すうえでは必要になってくるでしょう。
      ただし僕に教えられる技量があるかと言えばそうではなく、ましてやメインに比べてポジショナルなチェスになるので
      かなり胡散臭い解説も多いとは思いますが温かい目でご覧ください。
      また、棋譜を取っていなかったので手順は前後しているかもしれません。時間は25分+10秒です。


      学生選手権、エントリーリストを見ればなんと僕はかなり上位。そして僕のレーティングはというと1700台半ばで、すごくおいしい狩りどころ。
      とっっっても嫌な予感がしますがこのレート帯にいるからにはいかに落とさずポイントをとれるかというのも大事になるでしょう。
      学生は特に実力より低いレートがついている人が多いので心してかからねばと思います。では、頑張ってきます!

      2015年度前期の思い出(3)

      0
        本田です。

        Mr.東北大コンテストはうちの部員が見事予選突破していましたね。さすがです。
        学祭中に行われる本戦によって優勝が決まるということで彼は現在そちらの練習(?)に忙しいようです。
        僕もできたら応援に行きたいですね。

        ちなみにMs.部門はNo.1の女性が僕の好みです。

        それはいいとして、少し前になりますがクラブ選手権のレポートを上げました。
        自戦記は僕の分しかありませんが自戦記が送られてきしだい追加という形を取りたいと思います。
        ちなみにここを見ているホワイトナイツの方々、自戦記はAチームの人でなくても送ってくれれば上げるので
        自戦記書きたいという人がいたら連絡をくださいね!

        さて、前期の振り返りも今回で最後です。載せたいものは大体載せたので2局だけ。
        まずはたなばたからもう1局、Aさんとの試合です。



        Aさんとは基本的に例会と大会でしか試合をしませんでしたが結構な回数試合をしました。
        大会では後ろのほうのラウンドで当たることが多かったために、優勝を止められたり(新春チェス大会)、
        逆に僕がAさんの全国出場を止めたり(東北選手権)と、
        お互いに重要なところで壁になっていた印象があります。
        ここを見ているか分かりませんが、これからもどうぞよろしくお願いします。

        最後は、前期から少し出ますがもみじチェス大会から。
        2Rで柄澤さんに負け、3Rは後輩のKくんとの試合でした。
        最近力をつけてきており、クラブ選手権でも要所で活躍していたK君。
        大会で当たるのはよく考えると初めてですが、とても印象深い試合でした。



        この大会は横尾くんが全勝で優勝。
        多賀さんの優勝ならず。(まあそもそも出ていなかったのですが)
        彼の優勝は止めなければと思っていましたが戦うことすらなく優勝を許してしまいました。
        僕は何度目かの3位、柄澤さんが2位でした。
        そろそろ遠征した人が2位になって僕が3位になるジンクスを止めなければ…。
        と、ここで言及すればきっと次の大会ではジンクスが破れるでしょう。僕が5位とか取って破れないよう頑張ります。

        それにしても後輩が育ってくれてうれしい限りです。
        気づけば今年度の折り返し地点も過ぎてあと半年もないうちに新歓の時期。
        そんな中でこうして実力をのばしている後輩がいると心強い限りですね。

        以上、前期の振り返りでした。後期はいよいよ研究が忙しくなりそうですが
        大会や例会などはできる限り出て行きたいです。それではまた!

        2015年度前期の思い出(2)

        0
          本田です。
          クラブ選手権お疲れ様でした。
          おかげさまでホワイトナイツAチームは5位という大健闘の結果に終わりました。
          さらにはB、Cもチームとしても個人としてもみんながポイントをとれたようで、本当に良かったです。
          そちらについてはレポートで詳しくお伝えするとして、こちらでは前回お伝えし切れなかった大会について見て行こうと思います。

          まずは百傑戦の直後、東北選手権。
          この大会は関東から、いつもブログや掲示板にコメントをくださるみとじんさんと、ホワイトナイツOBの三村さんが参加。
          2Rはみとじんさんとの初対戦でした。



          なんとかドローを取り、上位へ望みをつなぐも3Rで三村さんに撃破されました。
          やはり先輩の壁は厚かったです。結局2.5Pで3位フィニッシュとなりました。
          いつものごとく優勝は全勝した多賀さん、そして2位には三村さんが入りました。
          関東からのお二人の参加でとても盛り上がった大会でした。

          次は全日本からもう一試合。
          1.5Pで迎えた3R、相手の非常にうまい指し方でいいとこなしで負けてしまいましたが、
          負けたにもかかわらず4Rの相手はGさん(2122)。
          心の余裕を保つためにもイーブンぐらいにはしておきたかったのですが…



          いやあ惜しかったですね。終わったのが夜遅くだったので相手の方との検討はできませんでしたがホワイトナイツ勢と共に検討をして
          「ああああああああこれドローじゃん!」と嘆いていたのを今でも覚えています。
          それでも前回の記事のようにアップセットはいくつか起こしました。
          初めての全日本でしたがそれなりにダークホース的な活躍ができて満足です。
          ホワイトナイツなのにダークホースとはこれいかに、とうまいことを言ったところで次の大会を見ていきましょう。

          次は仙台たなばたチェス大会から。
          なんと強豪の三ツ矢さんがいらっしゃいました。
          僕は以前絶好調だった時期に三ツ矢さんを破っており、三ツ矢さんは今回そのリベンジということで仙台にいらっしゃいました。
          そして3Rで見事に三ツ矢さんと僕が当たります。
          「これ絶対負ける流れだな…」と思いましたが実際に対戦すると…。



          やっぱり負けました。
          結局僕はまた3位。そして相変わらず多賀さんが全勝で優勝し、優勝賞品の楯をもらっていました。
          ここ最近の仙台の大会は多賀さんの優勝続き。
          このままでは多賀さんの家が楯に埋もれてしまうのではないかと思うと、僕はとても心配です。
          この大会を通して思ったのは、東北選手権もそうですが、やはり仙台まで遠征する方がいらっしゃるのは良いなということです。
          仲間内だけでなく外部の人たちと戦えるというのはすごくいい刺激になると思います。

          以上、自戦記3局でした。
          負けた試合でも格上相手に惜しいところまで迫れたのは良かったと思います。
          もし上げた棋譜に関して何か問題がありましたらコメント欄や掲示板にご一報ください。
          最近は割と時間があるのでクラブ選手権のレポートもなるべく早く上げるよう頑張ります。
          ではでは!
           

          2015年度前期の思い出

          0
            こんにちは。本田です。
            明日はいよいよクラブ選手権、そしてそれが終われば今年度前期の大会はすべて終了です。
            この半年間は自分にとっても特に思い出深いものになりました。

            ではこの半年間の大会を振り返ってみようと思います。

            まずは初めての全日本。百傑戦同様いくつかのアップセットを起こしましたが、
            内容がいいというよりは流れが来ていたといった感じでしょうか。
            5R、Uさんとの対局はそれを象徴するような1局でした。



            勝手も負けても当たるのはすべて格上。かなり頑張った気がしたのに5.0/11.0Pで、「これで半分いかないとか、みんな強すぎだろ」などとぼやいていたのを覚えています。


            さて、時は経って1年生も例会に参加してくれるようになりました。そんな中、一人の1年生に触発されて学生快速に出ることに。3Rで当たったのは宿敵、吉木君でした。



            この大会は1Rでなぜか影の優勝候補と噂されていた人とあたり、2Rで宿敵あべた君を倒し、終いに4Rでは関東まで来たのに宿敵横尾君に負けるというなんとも内容の濃い大会でした。

            そして新潟の大会。
            昨年は0Pという悲惨な結果だったので今年こそはと臨んだこの大会。
            2Rで当たったのは2年半ほど前に対戦したMさんでした。
            あのころ1300くらいだった僕がレーティング900台のMさんにボコボコにされたのも懐かしいですね。
            今回はぜひリベンジしたいという気持ちで臨みましたが…。



            そばで見ていた柄澤さんにも「本田らしい試合だったね」と言われてしまいました。本当にその通りです。こういうのをなくさなければ・・・。
            まあでも今回は相手もすごくうまかったですよね(言い訳)
            入賞に惜しいところまで行きましたが4Rで負けて2.5/4.0P。あと一歩足りませんでした。

            というわけで自戦記3局でした。この半年は内容的にも調子のいい時期だったように思います。
            この調子がクラブ選手権まで続くのを願うばかりです。
            時間があれば今回載せられなかった大会についても見ていきたいですね。

            ではそろそろ東京に出発したいと思います。
            みなさん、クラブ選手権頑張っていきましょう!

            calendar
              12345
            6789101112
            13141516171819
            20212223242526
            2728293031  
            << August 2017 >>
            PR
            selected entries
            categories
            archives
            recent comment
            recommend
            links
            profile
            search this site.
            others
            mobile
            qrcode
            powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM