<< 第n回仙台例会 | main | 2015百傑戦に行ってきた〜前座〜 >>

I need a six month vacation, twice a year.

0
    こんにちは。タイトルは身内向けですが、新入生に向けた記事です。筆者は明日から実家を離れ、箱根なので今日中に投稿します。4月の具体的な活動は未定なので、随時情報を更新し、今回はこのサークルのPRをしていけたらいいなと思っています。

    とりあえず新入生の皆さんはじめましてです。東北大学に入学する夢がかなって最高にハッピーな人も、センター失敗など当初の人生設計からずれて進学することになった人も(ちなみに私は両方の要素)、学部半分終えた私の感想としては、日本のどこにいても自分は同じ生活(良くも悪くも)してただろうなーって感じなので、これから素敵な大学生活を過ごしましょう!

    以下は、読むと新入生がチェスサークルに入りたくなるアピールポイントです。
    .船Д垢できる
    これは当たり前のことなのですが、大学までチェスをやったことが無い人もある人も自分のレベルにあわせてチェスをすることができます。ホワイトナイツには、海外大会で入賞するとても強いプレーヤーも在籍しており、本やチェス盤・対局時計など、上を目指したい部員がどっぷりチェスができる環境が整っています。また私のようなまともな勉強はしてこなかったけど、そこそこチェスを続けているような部員もいます。
    私もこのサークルに入部するまで知らなかったのですが、チェスはとても楽しくて奥が深く、LINEのゲームの一つであるツム○ムのように5日で飽きるようなことはないと思います。実際私は、就職した後釧路とか網走(※イメージです)に飛ばされて周りに遊ぶ場所がなくなってもチェスがあれば暇をつぶせるんじゃないかなと思っています!

    ⇒達や先輩ができる
    もちろんどんな部活やサークルに入っても誰かとは知り合いになれますが、大規模なサークルと比べるとよりみんなと深く付き合っていけるがよいと思います。
    このサークルに入って文系の友達もできたし、作並温泉に一泊で旅行したりクリスマスパーテーしたり、人狼したり、行ったことになかったゲームセンターに連れて行ったもらったら、以外と楽しかったり…とか。あとは応用量子力学のインターネットで検索しても、何を書いたらよいか分からないレポートの問題を理物の先輩に見せたらすぐに「ハミルトニアンと運動量演算子交換してゼロになること証明すればいいんだよ〜」と言われて衝撃を受けたことがあったりとか。あと、私も農学部の先輩の友達が留年しそうということで、物理学B・熱力学(うちの学部は流体力学とかやったけれどなんでなんだろ)の過去問を解いて送ったりと、勉強に対する協力体制はすばらしいなと思います。
    私の「大学をやめようと思った」ネタは、何度話してても自分が笑ってしまい直接聞いてほしいのでここには書きませんが、本当にサークルの人にはたくさんたくさん感謝しています。

    もちろんバイト先でも友達はできるけれども、第一に言えることは1年生は絶対にサークルや部活に所属してみた方がいいということです。
    もしその際に、みなさんがこのサークルを選んでくれるのであれば、とてもうれしい限りです(^^)

    B沼膤悗凌佑噺鯲がある
    将棋とか囲碁に比べると、チェスを行う団体が限られていることもあり、東京の大学や外部の方などとの結びつきが強くなっていて、自分の大学以外の人と交流することができます。去年の夏に偶然日吉キャンパスに行く機会があり、慶応大学〜〜〜!!!みたいになったのが懐かしいです。
    また観光をかねて、県外の人たちが仙台を訪ねてくださるのも、チェスサークルのいいところなんじゃないかなと思います。

    ここ安膕颪帽匐券負担だけで行ける機会がある
    飛行機の中でガンガンワイン勧められる私としては、本田先輩が年確されたというあたりで笑ってしまったのですが、詳しくはこのレポートをお読みください!
    私が再びここで色々書くよりも、写真付きでとても上手にまとめられているし、旅行記として読んでもとても楽しいです。

    ゥ船Д垢農こγ罎凌佑鳩劼ることができる
    チェスは全世界で行われているボードゲームなので、ゲームをすることによって、世界中の人と交流することができます。
    暇つぶしにchess.comでゲームをしていると、トルコ人がfemale?みたいに話しかけてくれて、そのまま友達登録をしたりなんてことがあります。また留学生も活動に参加してくれるので、そこで仲良くなることもできます。
    ロシアの僻地やカンザス(※イメージ)に左遷させられても、現地の人とチェスを通じて仲良くなれると思うと、とても素敵ですよね。

    とりあえず今のところこんな感じですかねー。
    だんだん書くのに飽きてきてしまってるのが自分でも感じられるのですが、何か思いついたら随時自分で書き加えておきます。

    私は今までに10個以上バイトしてきて(※これはバイトとサークルの活動が両立できることのアピールね)、そのたびに新しい環境に順応しなきゃいけないという状況に何度も直面してきたので、その経験からすると、どんなに社交性がなくても何度も会っていれば自然と知り合い意識みたいなものが形成されてその集団に勝手に馴染んでいくので、サークルに顔を出してくれさえすればすぐにみんなと仲良くなれると思います。
    ですので、興味のある1年生は活動に顔を出してくださると幸いです!!!!!


    おまけ
      
    三日前大英博物館で見たルイスのチェス駒
    大英博物館はイギリスが世界各地からパクっていたものを展示しているので、入場料が無料なのが観光客に優しい!
    時間がある方は、写真のボードがどんな風に駒を動かしたのか考えてみてください。

    スポンサーサイト

    0
      • 2017.11.19 Sunday
      • -
      • 12:11
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      calendar
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      31      
      << December 2017 >>
      PR
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM