<< Cappelle la Grande 2013(9) -帰国途上- | main | Cappelle la Grande 2013(11) -最終9R- >>

Cappelle la Grande 2013(10) -Blitz tournament and 8R-

0
     
    3/1は午前中はblitz大会。大会のコンディションを調整する上位プレーヤーは参加を回避することが多いですが、日本チームからは小島君以外の4人が参加。
    女子マスターも参加するという話もきき、ちょっと期待しました。参加者は地元の子供たちを中心に50人弱、ポーランド、ウクライナからはWIM(女子インターナショナルマスター)も参加していました。


    試合は5分切れ負けで11Rもありました。最初はマスターに当たろうと気合を入れて臨んだものの、組み合わせのアヤで当たらずやる気も集中力もダウン(汗
    最後はブランダーやイリーガルで連敗でフィニッシュしました・・

    Sjugirovのお父さんとblitzで対戦。Najdorfのactiveなlineで来られました。
    なおこの試合中会場にサイレンが数分鳴り響き、試合が中断するという極めて珍しいハプニングがありました。







    優勝はポーランドのWIM。終始1番ボードをキープしていました。blitz大会での女子選手の優勝は初めてだそうです。





    さて、8Rの私の試合は2141のフランス男性。ちょっと渋い感じで ≒オランダのVan Weely≒仙台CC高橋代表みたいな人でした。(細かすぎて身内にしか通じないネタですみません)

    シシリアンドラゴン”系”のプレーヤーでモダンの手順からaccelerated dragonからdragonになる変則的な手順でした。試合の方はお昼に食堂でスマホで365chess.comで調べていたラインが大当たりしました。
    しかし、そのプレパレーションの終了するあたりのエンドゲームの入り方・進め方が難しく、苦戦を強いられ結局負けてしまいました。
    プレパレーションのやり方、そしてエンドゲームというものの考え方・大切さがいやというほどよくわかる試合でした。

    8R MIMURA Kensuke     1770     0-1     PREVOT Emmanuel     2141    


    エンドゲームの検討中


    スポンサーサイト

    0
      • 2017.08.15 Tuesday
      • -
      • 09:46
      • -
      • -
      • -
      • by スポンサードリンク

      コメント
      コメントする









      calendar
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << September 2017 >>
      PR
      selected entries
      categories
      archives
      recent comment
      recommend
      links
      profile
      search this site.
      others
      mobile
      qrcode
      powered
      無料ブログ作成サービス JUGEM