<< 学祭が開催されています | main | 写真は思い出の付箋 その2 >>

スポンサーサイト

0
    • 2017.11.19 Sunday
    • -
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    一定期間更新がないため広告を表示しています


    学生選手権に向けて

    0
      本田です。

      更新が大変遅くなって申し訳ありません。

      時間が空いたので学校祭の記事を更新しておきました。
      みとじんさんからのご指摘の通り写真にコメントを入れる形式で上げておきましたが予想外にすらすらと筆が進んで驚きました。
      気軽な記事を書くときはこうすればよかったのかといまさらながら思いました。
      写真の持ち合わせがあまりなかったもので使いまわしをしつつの記事で申し訳ありません。
      また、(だいぶ前なのですが)写真ももらったのでこっそりクラブ選手権の記事も更新しておきました。よろしければそちらもご覧ください。

      さて、いよいよ明日から学生選手権ですね。

      先週の土、日は調整もかねて部室で活動が開かれました。
      後にブログにも書かれるかもしれませんが現在は2年生から1年生への役職交代も終えて、1年生が中心となってサークルを運営してくれています。
      後輩たちはみんなやる気に満ち溢れていて、部室のカギが渡されたその日から暇があれば部室でチェスの勉強をしているようです。今回の活動も彼らが自主的に開いており、熱心さが伝わってきますね。
      普段の活動についても活動教室などはその週の初めにきっちりと更新されていて、その几帳面さは僕も見習わなければいけないですね…
      学生選手権にもホワイトナイツのフレッシュな1、2年生が多数出場するようです。
      いつのまにか自分がフレッシュでなくなったのはとても悲しいですが、僕も頑張って年の功を見せつけてきたいですね。

      今回は休日の活動ということもあって久しぶりに同期のYくんともチェスをしました。
      後輩にKIDを教えてほしいと頼まれたのですが時間がなくて教えられていないのでそれも兼ねて説明多めでその棋譜を上げたいと思います。
      純粋なメインラインではなく、d4を突かずに手堅く指されたときどう立ち回るかという話になっていますがこれもKIDを指すうえでは必要になってくるでしょう。
      ただし僕に教えられる技量があるかと言えばそうではなく、ましてやメインに比べてポジショナルなチェスになるので
      かなり胡散臭い解説も多いとは思いますが温かい目でご覧ください。
      また、棋譜を取っていなかったので手順は前後しているかもしれません。時間は25分+10秒です。


      学生選手権、エントリーリストを見ればなんと僕はかなり上位。そして僕のレーティングはというと1700台半ばで、すごくおいしい狩りどころ。
      とっっっても嫌な予感がしますがこのレート帯にいるからにはいかに落とさずポイントをとれるかというのも大事になるでしょう。
      学生は特に実力より低いレートがついている人が多いので心してかからねばと思います。では、頑張ってきます!

      スポンサーサイト

      0
        • 2017.11.19 Sunday
        • -
        • 08:09
        • -
        • -
        • -
        • by スポンサードリンク

        コメント
        この陣形はボトビニク・システムといって、ビショップがg2にフィアンケットし、ポーンがc4・d3・e4にあり、ナイトがc3とe2で結合し合って非常に固いです。KIDでこのイングリッシュ・オープニングに対抗したいのなら次の本の第12章を読むとよいです。
        Fighting the Anti-King's Indians
        Yelena Dembo著、Everyman Chess出版
        この本は2010年7月4日に寄贈したので部室にあるはずです。
        • Yamagishi
        • 2015/12/31 8:54 PM
        >Yamagishiさん
        書き込みありがとうございます。
        今回取り上げた試合では黒のプランの立て方がわからず、勉強不足を痛感しました。
        とても具体的なアドバイスをありがとうございます!
        今度このラインが来ても対応できるよう、しっかり勉強しておこうと思います。
        • ほんだ
        • 2016/01/01 6:50 PM
        コメントする









        calendar
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        28293031   
        << January 2018 >>
        PR
        selected entries
        categories
        archives
        recent comment
        recommend
        links
        profile
        search this site.
        others
        mobile
        qrcode
        powered
        無料ブログ作成サービス JUGEM